外資系企業支援ワンストップセンターでは、静岡県に会社や工場を立地するときのお手伝いをいたします。

進出ガイド(Q&A集)

Q. 日本における賃金制度について教えて欲しい。

A. 日本における賃金制度で、主な制度・ルールは、以下のようなものがあります。

賃金支払の原則

  • 賃金は、労働者に、毎月1回以上一定の期日を定めて、通貨で直接支払わなければなりません。
  • ただし、労働者の同意を得た上で、本人指定の預貯金口座に振り込むことが可能です。

最低賃金の保障

  • 最低賃金法に基づき、都道府県別に最低賃金が定められています。主な地域の2016年の最低賃金は、下表のとおりです。
  • 最低賃金は、日本全体で人手不足の影響から、上昇傾向にあります。

(単位 円、時給)

項 目 北海道 東京 神奈川 静岡 愛知 大阪 福岡 全国平均
最低賃金 786 932 930 807 845 883 765 823
引上げ額 +22 +25 +25 +24 +25 +25 +22 +25

*厚生労働省 ウェブサイトより

賃金制度

  • 一般的な日本企業では、賃金は月ごとに支払います(月例賃金)。これに加え、賞与を夏季と冬季の年2回支給するのが通常です。
  • 特徴的であるのは、以下の点です。
    ア 月例賃金が「基本給」に加えて、「各種手当(住宅手当、家族手当、通勤手当等)」
    で構成されていること
    イ 賃金額全体の中に占める賞与の額の割合が比較的大きいこと(2013年度の民間企業
    の賞与は、平均して月額基本給の8か月分(日本経済団体連合会調べ))
  • 年俸制を導入する企業も増えています。日本の労働法令の下では、企業側に大きなメリットがない場合が多いのが実情ですが(別に取り決めないと、残業手当の支払は必要)、柔軟な働き方に応じた。

退職金制度

  • 日本の殆どの企業では、何らかの形で退職金制度を持っています。勤続年数や基本給、退職理由等によって金額は様々です。
  • 勤労者にとっては、社会保険料を課されず、所得税の課税対象が支給額の2分の1等、税制上優遇されています。
  • 企業にとっては、一定の条件を満たした上で、退職金の積立として金融機関等に掛け金を拠出する場合には、損金処理をすることができます。
Information

お知らせ

  • 2017/04/13 静岡県は6年連続で医薬品・医療機器の生産額が全国一位でした。 東名、新東名高速道路など物流面の強みを生かして関連産業の集積をさらに進める。
  • 2017/04/03 経済産業省の発表の2016年の工場立地動向調査によれば、静岡県への製造業立地件数が前年比19件増の74件で首位でした。 業種別には輸送用機械器具、金属製品、生産用機械器具が多く、地域別には西遠地区、静清・大井川地区が多かった。
  • 2017/03/04 ホームページリニューアルしました。
  • 2016/10/30 2016年10月30日~11月5日 米国航空機産業視察ツアー派遣
  • 2016/09/13 英国のEU離脱に伴う日本企業への影響セミナー開催ダウンロード

外資系企業支援

ワンストップセンター

外資系企業支援ワンストップセンター

〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町44-1
(公社)静岡県国際経済振興会内

電話番号:
+81-(0)54-254-5161

ファックス:
+81-(0)54-251-1918

※センターは、静岡県の委託を受けて(公社)静岡県国際経済振興会が運営しているものです。

※このセンターの事業運営に必要な資金は、すべて県が負担しており誰でも無料で利用できます。