外資系企業支援ワンストップセンターでは、静岡県に会社や工場を立地するときのお手伝いをいたします。

進出ガイド(Q&A集)

Q. 日本の雇用全般の状況について教えて欲しい。

A. 日本企業の雇用の特徴として、「終身雇用」「年功序列賃金」が挙げられてきました。グローバル化の進展や景気動向の影響などから、徐々にこうした傾向は薄れつつあるものの、旧来型の慣行も多く残っている状況です。

企業の雇用スタイル

  • 日本の経済成長には、「終身雇用」「年功序列賃金」の特徴である、安定的な雇用が大きく寄与してきました。
  • この一方、グローバル化の進展や景気後退の中で、雇用の柔軟性を増すために、非正規雇用者やアウトソーシングの活用、能力主義や成果主義による賃金体系を導入する企業等も多くなっています。
  • しかしながら、下表のとおり、勤続年数は、国際的には引き続き最も長い水準にあります。

(単位 %)

国名 3年未満 3年以上5年未満 5年以上10年未満 10年以上
日本 21.9 11.2 22.6 44.3
アメリカ 33.0 16.5 21.5 29.0
ドイツ 28.5 9.1 17.8 42.2
フランス 23.9 7.7 19.8 48.6
韓国 54.5 11.3 14.5 19.7
オーストラリア 45.4 15.1 18.3 21.2

*独立行政法人労働政策研究・研修機構『国際労働比較データブック2015年版』

生産年齢人口

  • 日本の生産年齢人口(15~64歳)の国際比較は、下表のとおりです。人口減少への懸念が強まる中で、企業にとって人手確保は大きな経営課題となっており、進出を検討する上でも十分な準備が必要です。

(単位 万人、%)

国名 1990年 2000年 2010年 2013年
日本  8,525 (69.7)  8,573 (68.2) 8,119 (63.8)  7,778(57.9)
アメリカ 16,759(65.8) 18,865(66.3) 20,951(67.1) 21,360(62.4)
ドイツ  5,548(68.9)  5,684(68.1)  5,461(65.8)  5,433(61.8)
フランス  3,753(66.0)  3,851(65.0)  4,100(64.8)  4,107(60.1)
中国 75,664(64.9) 86,473(67.5) 99,957(73.5) 101,427(69.2)
韓国  2,982(69.4)  3,297(71.7)  3,522(72.7)  3,611(66.8)
オーストラリア  1,143(66.9)  1,288(66.9)  1,515(67.6)  1,565(62.9)

*独立行政法人労働政策研究・研修機構『国際労働比較データブック2015年版』

Information

お知らせ

  • 2017/09/22 2017/10/26静岡県外資系企業立地セミナー開催 ものづくり県静岡の魅力をご案内します。ダウンロード
  • 2017/09/11 11/25 東部(日本大学)にてグローバル人材企業交流会開催予定詳細は近日中にお知らせします
  • 2017/07/11 6/8(浜松),7/14(静岡)外国人留学生等と企業の交流会開催
  • 2017/04/13 静岡県は6年連続で医薬品・医療機器の生産額が全国一位でした。 東名、新東名高速道路など物流面の強みを生かして関連産業の集積をさらに進める。
  • 2017/04/03 経済産業省の発表の2016年の工場立地動向調査によれば、静岡県への製造業立地件数が前年比19件増の74件で首位でした。 業種別には輸送用機械器具、金属製品、生産用機械器具が多く、地域別には西遠地区、静清・大井川地区が多かった。

外資系企業支援

ワンストップセンター

外資系企業支援ワンストップセンター

〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町44-1
(公社)静岡県国際経済振興会内

電話番号:
+81-(0)54-254-5161

ファックス:
+81-(0)54-251-1918

※センターは、静岡県の委託を受けて(公社)静岡県国際経済振興会が運営しているものです。

※このセンターの事業運営に必要な資金は、すべて県が負担しており誰でも無料で利用できます。