外資系企業支援ワンストップセンターでは、静岡県に会社や工場を立地するときのお手伝いをいたします。

進出ガイド(Q&A集)

Q. 在留資格の種類について教えて欲しい。

A. 在留資格は全部で27種類ありますが、日本で働くことを目的とする主な資格には、以下のものがあります。

在留資格 日本で可能な活動 主な例 在留期間
経営・管理 日本において貿易その他の事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動

<基準とされる主な事項>

・事業の規模、業務量を考慮し合理的理由あり
・業務内容が明確になっている
・業務の対価として相当の報酬を得ている

企業の経営者、管理者 5年、3年、1年、4月又は3月
技術・人文

知識・国際

業務

日本の公私の機関との契約に基づいて行う理学、工学その他の自然科学の分野、法律学、経済学、社会学その他の人文科学の分野に属する技術若しくは知識を要する業務、又は外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要とする業務に従事する活動

<基準とされる主な事項>

・業務に必要な知識に関わる専攻で大学を卒業、もしくは10年以上の実務経験を有すること
・外国の文化に基盤を有する場合は、3年以上の実務経験を有すること

機械工学等の技術者、通訳、デザイナー、私企業の語学教師、マーケティング業務従事者等 5年、3年、1年又は3月
企業内転勤 日本に本店、支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が、日本にある事業所に期間を定めて転勤して、当該事業所において行う技術・人文知識・国際業務の活動

<基準とされる事項>

・外国にある本店や支店等で、1年以上勤務していたこと
・日本人が従事する場合と同等額以上の報酬を受けること

外国の事業所からの転勤者 5年、3年、1年又は3月
法律・会計

業務

外国法事務弁護士、外国公認会計士その他法律上資格を有する者が行うこととされている法律、又は会計に係る業務に従事する活動 弁護士、公認会計士等 5年、3年、1年又は3月
技能 日本の公私の機関との契約に基づいて行う、産業上の特殊な分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する活動 外国料理の調理師、スポーツ指導者、等 5年、3年、1年又は3月

*その他の資格には、外交、公用、芸術、報道、文化活動等があります(入国管理局ウェブサイトを参照。http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.htmlを参照)。

Information

お知らせ

  • 2019/02/22 静岡空港~中国煙台市直行便開設(2018/12/22)記念セミナー開催
  • 2018/11/21 静岡県、良質の水や物流アクセスにより2016年医薬品・医療機器生産額7年連続首位
  • 2018/08/29 袁家軍浙江省長が来静されました。県内企業45社と同省の39社が参加しビジネスフォーラム開催されました。
  • 2018/04/04 2017年工場立地件数が前年比28%増の95件で2年連続全国一位。内陸フロンティ事業での企業誘致が奏功。(経済産業省調査)
  • 2017/12/08 グローバル人材企業交流会開催(2018/2/14:静岡文化芸術大学)参加企業募集

外資系企業支援

ワンストップセンター

外資系企業支援ワンストップセンター

〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町44-1
(公社)静岡県国際経済振興会内

電話番号:
+81-(0)54-254-5161

ファックス:
+81-(0)54-251-1918

※センターは、静岡県の委託を受けて(公社)静岡県国際経済振興会が運営しているものです。

※このセンターの事業運営に必要な資金は、すべて県が負担しており誰でも無料で利用できます。