外資系企業支援ワンストップセンターでは、静岡県に会社や工場を立地するときのお手伝いをいたします。

進出ガイド(Q&A集)

Q. 駐在員事務所の設立手続について教えて欲しい。

A. 駐在員事務所の開設には特に法的な手続は必要なく、駐在員の事務所を確保すれば、すぐに活動を始めることが可能です。

  • 従業員を雇うことも可能です。この場合も登記手続は不要ですが、労働基準監督署、公共職業安定所、社会保険事務所への届出は、支店や子会社を設立する場合と同様です。
  • 銀行、保険会社等の金融機関の場合は、金融庁への届け出が必要です。
Information

お知らせ

  • 2017/04/13 静岡県は6年連続で医薬品・医療機器の生産額が全国一位でした。 東名、新東名高速道路など物流面の強みを生かして関連産業の集積をさらに進める。
  • 2017/04/03 経済産業省の発表の2016年の工場立地動向調査によれば、静岡県への製造業立地件数が前年比19件増の74件で首位でした。 業種別には輸送用機械器具、金属製品、生産用機械器具が多く、地域別には西遠地区、静清・大井川地区が多かった。
  • 2017/03/04 ホームページリニューアルしました。
  • 2016/10/30 2016年10月30日~11月5日 米国航空機産業視察ツアー派遣
  • 2016/09/13 英国のEU離脱に伴う日本企業への影響セミナー開催ダウンロード

外資系企業支援

ワンストップセンター

外資系企業支援ワンストップセンター

〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町44-1
(公社)静岡県国際経済振興会内

電話番号:
+81-(0)54-254-5161

ファックス:
+81-(0)54-251-1918

※センターは、静岡県の委託を受けて(公社)静岡県国際経済振興会が運営しているものです。

※このセンターの事業運営に必要な資金は、すべて県が負担しており誰でも無料で利用できます。