外資系企業支援ワンストップセンターでは、静岡県に会社や工場を立地するときのお手伝いをいたします。

進出ガイド(Q&A集)

Q. 駐在員事務所の設立手続について教えて欲しい。

A. 駐在員事務所の開設には特に法的な手続は必要なく、駐在員の事務所を確保すれば、すぐに活動を始めることが可能です。

  • 従業員を雇うことも可能です。この場合も登記手続は不要ですが、労働基準監督署、公共職業安定所、社会保険事務所への届出は、支店や子会社を設立する場合と同様です。
  • 銀行、保険会社等の金融機関の場合は、金融庁への届け出が必要です。
Information

お知らせ

  • 2021/03/15 新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化について外務省HPを確認してください。https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html
  • 2020/08/31 静岡県新型コロナウイルス多言語相談ホットライン 0120-997-479 19言語に24時間対応
  • 2020/07/10 新型コロナウイルス関連日本政府支援策 Meti’s support measures Covid19 http://www.meti.go.jp/emglish/covid-19/index.html
  • 2020/05/13 COVID19特別定額給付金について https://kyufukin.soumu.go.jp/
  • 2020/05/13 新型コロナウイルス関連情報(補助金、助成金、融資)https://j-net21.smrj.go.jp/support/shizuoka.html

外資系企業支援

ワンストップセンター

外資系企業支援ワンストップセンター

〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町44-1
(公社)静岡県国際経済振興会内

電話番号:
+81-(0)54-254-5161

ファックス:
+81-(0)54-251-1918

※センターは、静岡県の委託を受けて(公社)静岡県国際経済振興会が運営しているものです。

※このセンターの事業運営に必要な資金は、すべて県が負担しており誰でも無料で利用できます。